2017年04月20日のつぶやき

20:07
『 アル・トゥ・エン 』  https://t.co/c7obpLXJNL #jugem_blog

『 アル・トゥ・エン 』 

 

https://marutoproject.wixsite.com/altien

 

こんばんは。

今週は、東海市太田川で開催されるアル・トゥ・エンに出店させていただきます。

お店の営業はお休みして、太田川でお待ちしております。

 

まだ準備が終わってないので、今夜も夜なべです。

 

では、作業に戻りますね。

 


『手軽なSNSに頼りっぱなしから卒業したい』

なんと、前回の記事から一年と少しの時間が経過しておりました。

 

あの晩、布団に入って目が覚めたら一年も経過していたような、タイムスリップしたかのような

そんなスピード感で日々を過ごしています。

 

この感覚は、歳をとったから感じる感覚なのかな。

子供の頃は、一週間が長くて長くて、一刻も早く土曜お昼の『独占!女の60分』の時間にならないかなと

そればかりを願う子供時代でした。

 

 

前回の記事では、新しく借りた倉庫を改装し倉庫なのに清潔感あふれる素敵な空間にするぞ!乞うご期待!!

などと意気込んでおりましたが、あれよあれよという間にモノで埋め尽くされ、倉庫の奥へ辿り着くまでに

難易度の高い障害物競争のコースのような状態へと変貌を遂げました。

 

 

という事で、一旦、お洒落倉庫計画の日記は休止させていただくこととして

綯交の日常の仕事って何?どんなモノを買わせていただいているの?そんなことを綴っていこうと思います。

 

 

綯交は、営業日が少なくて時間も短くて、古物の仕事は趣味でやっているのですよね?

と問われることが最近でもよくあります。

 

古物の仕事は好きなので、趣味と言われれば趣味なのですが、これ一本で他の仕事は持っておりません。

実家が三河の大地主で家賃収入で暮らしていたり、株トレーダーでひと儲けし悠々自適な生活を送っているというのも

すべて間違いですので2ちゃんねるなどで拡散しないでくださいね。

 

 

では、店の営業以外の時間は何をして過ごしているかという事ですが、殆どの時間を仕入れに費やしております。

 

古いものを仕入れるには、古物の競り場や週末などに開催される蚤の市などがありますが

なかなか、思うようなモノが見つからなかったり、店で商品にするには金額が合わないことが多いので

綯交は、直接古いお宅から買い取らせていただく方法を選んでおります。

 

これがなかなか大変な作業で、うちのような小さな個人店では看板を掲げて店に座って待っていても

買取のお話を頂けるという事はほとんど無いことなので、毎日このようなチラシを配り歩いているわけです。

 

 

1000件配ってお電話を頂けるのは大体1〜2件くらいかな。

半日ポスティングの日と決めた日は気が付けば20キロ近く歩いてたこともあります。

この一年で10キロくらい痩せました。チラシダイエットです。

この夏までにダイエットしたい方はご一報ください。

 

一般的に骨董品・古美術品と呼ばれる物は勿論、買わせていただくのですが

意外と捨ててしまいがちな物のほうに値段が付くことがあります。

家のリフォームや解体、荷物の整理などの際には処分してしまう前にお電話いただければ嬉しいです。

 

 

 

次回の記事からは捨てられがちな古いものをご紹介していけたらと思っております。

 

三日坊主になりがちなエグチの日記でした。

 

 

 

 

 


『長いことごめんなさい』



こんにちは。

長いこと、まともな営業も出来ずすいません。

このままですと、ずっと予約制の小難しい店になってしまうので
とりあえず、通常営業再開の日を決めました。

3月6日の日曜日より以前のような営業形態で再開します。

まだ、商品の入れ替えも終わりそうにないですが
昨日から倉庫の内装工事もスタートしましたので急ピッチで進めていこうと思います。

工事は全て自分でやろうと思い、意気込んでいますが
昨日の壁の解体ですでに疲労困憊。

ただの倉庫ですが、居心地のよい空間を作りたいな。
経過は、またご報告いたします。

今日は、早めに仕事を切り上げて
父親のバースデーパーティーを開催してきます。





とりあえず壊す。

腰が痛い。

 

『プロの意見は素直に聞き入れたいが、頑固な性格の自分には中々ムズカシイ』



こんばんは。
2月になりました。

店内はまだカオスな状態ですが
今月から収納スペースが倍増しましたので
早めにこの状況を乗り切らなくてはと思っております。

写真は綯交収納庫の様子。
元々、工場だった建物なので普通の倉庫とは違って
工夫次第では面白い空間が作れそう。

まだ一度しか行ってないので
どう変えていくか思案中。
今日は建築士の嫁さんにアドバイスしてもらおうと
現場に連れて行きましたが、金のかかることばかり提案するので
一時、険悪なムードが漂ったのはナイショの話。


でも、その道のプロの意見は素直に聞き入れる努力をしようと思うのです。



 
                              JUGEMテーマ:家具(ファニチャー)


 

『あと2日でドアが閉まらなくなるので・・・』




こんばんは。


途中経過。

先日、広く空けたスペースが埋まりつつあります。
というか、7割埋まりました。

私の通る道と事務仕事のスペースを確保していますが
明後日の買取で店内から少しはみ出す恐れがあります。

ほぼ毎日買取に出かけているのでメンテナンスは全く追いつかず
商品として並べれるまでには、まだ時間が必要なようです。

「一月いっぱい予約のみで営業します」とお伝えしてましたが
通常営業再開まで、もう少しお時間をください。


この状況を乗り切るために
思い切って来月から店とは別に秘密基地を用意する事にしました。

メインは倉庫としてですが、雰囲気がいいのでどのように使うかまだ考え中。
やりながらベストな使い道を見つけようと思います。

ここの様子も少しずつ紹介出来たらと思っています。


『沢山見つけてきますので、少し時間を…』




こんばんは。
更新の頻度が落ちつつあるので気合を入れます。


今日は今月の営業のお知らせについて。

現在、綯交は仕入れ作業が非常に多忙で
仕入れて来た家具の掃除・メンテナンスも出来ない状態です。
古物商にとっては非常にありがたいことで充実した日々を過ごしているのですが
昨日、仕入れさせてもらった家具類を倉庫の方へ運んだところ
倉庫はもうぱんぱんで一見、ゴミ屋敷かと見紛う有様。


今週末から来週まで仕入れの予定が詰まっていますので
もう、お店にとりあえず入れてしまうしかない。

という事で
店内に広く空きスペースを作りました。


という事は
お店の営業が普通に出来ない状態になってしまいます。


ですから、今月いっぱいお店の営業は
お問い合わせのみで対応させていただくこととしました。

わがままな事を言いますがお許しください。


少し落ち着いたらいつも通りの形態で再開しますので
しばらくお時間を頂きたく思います。

すいませんがよろしくお願いします。


※仕入れの都合でご来店日時を合わせれない場合があります。
電話はいつでも取れるので、お問い合わせはお気軽にお寄せください。

『エトデスシ』




こんばんは。

明日からの営業のおしらせとひとこと。


15日(金)  12:00-17:00
16日(土)  12:00-17:00
17日(日)    12:00-17:00 
18日(月)                未定   ※

※遠方へ仕入れがあるため戻り次第お知らせいたします。 


デンマークのデザイナーKAY BOJESENの木製玩具シリーズ「The Monkey」
1951年に発表された今でも人気のサルのオブジェ。。。?


を彷彿させるサルのオブジェが入荷しました。

調べていないので分かりませんが、それのコピー商品なのでしょうか。


本物のカイ・ボイスンの丸みを帯びた目元のデザインに対して
こちらは直線的でスタイリッシュモダンな目元。

   
ぱくりはアレなのですが
とてもいい表情のオブジェで私のお気に入り。
今年の干支ですし。

 

『ミゼレーレ36』

『ミゼレーレ36』

 




こんばんは

本日の営業終了しました

今年の目標が「なるべく更新する事」ですから
記事を書くという癖を付けなくてはなりませんので
今日も記事を書くことにしました。


といっても、これは私にとって非常に苦手な作業ですので
短い文章でも映画を普通に観ることができる時間を要すわけです。

小学校の読書感想文なんかも、いちいち意味の無い段落を付けて
改行の連続でページを稼いだものでした。

まあ、大体やり直りという事になり国語の教師だった父親に
アドバイスを受けて、、、

というか全部書いてもらって提出していたあの頃を思い出します。



本題にはいります。

綯交は家具や雑貨などの古道具をメインに扱うお店ですが
お店の営業日以外の日は、結構真面目に古美術商として動いています。

作家物のお茶道具、着物、現代アート、絵画や古文書など
幅広く買取させていただいております。

片付けやお家の解体をご予定の方がいらっしゃいましたら
捨ててしまう前にお知らせいただければ伺って査定させていただきます。
                       (少しだけ宣伝)



その中から昨日買取させていただいた絵画のご紹介。

野獣派に分類される19世紀〜20世紀期のフランスの画家
ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault)の銅版画 1923年制作
『ミゼレーレ36』

独特の骨太な輪郭線が特徴的でルオーを象徴するような作品です。


保管環境の関係で店頭には置いてませんので
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



JUGEMテーマ:日記・一般

本年もよろしくお願いします。

『本年もよろしくお願いします。』
 






 
お久しぶりです。
遅くなりましたが本年もよろしくおねがいします。

今日が2016年最初の営業でしたが
たくさんのご来店、本当にありがとうございました。


今年も綯交らしい商品を発掘して
皆さんにお届けできるように全国を駆け回ろうと思っております。


どうぞよろしくお願いします。



                          ※目標:なるべく更新する事。
                    綯交 エグチ

 

<< | 2/6PAGES | >>

about us facebook contact





categories

archives

recent comment