『イメージをカタチにするという仕事』



 こんばんは。


もう7月。

毎年の事なんすが、
冬の鋭い冷たさに耐えぬき
春のあたたかな陽気にふわふわと揺られていると
いつの間にか隣に夏がいて、緩みきった私に
人生の厳しさを否応なく知らしめる。


大袈裟ですが、そんな日々を過ごしています。



最近、オーダー家具のご注文を多くいただけるようになりました。

お客様のイメージをカタチにすることは大変やり甲斐のある仕事です。


写真は、先日、オーダーいただいたローテーブル。

先月、お近くに引越しをされて
これから理想の部屋を作っていく準備段階。
楽しい作業です。


古材とシンプルなアイアンのローテーブル。

シンプルなデザインですが拘るところはストイックに。

天板の材質・仕上げ、アイアンの質感、見た目の美しさ…
使い勝手が良くないと残念なので、強度と重量。



喜んでいただけて嬉しかった。


写真がうまく撮れておらず
これが残念。

また部屋が完成した頃に撮影をお願いしなきゃね。


最後に営業のお知らせ
明日の営業は短いですが12-15時までとなります。
3時間でごめんなさい。






「塗料と僕」

 





塗装。

週末のイベント用商品。


「紙ものまつり」

 なので、関連商品も持っていきたい。

今は、たくさんのフレームを塗装中。



今まで、いろいろなものに色を付けてきました。


好きな作業のひとつなのですが
毎回むつかしくて悩ましい。


同じ塗料でも、ベースになる素材・状態などで
色の出かたが全く異なる。



工夫して、最初にイメージした色になった瞬間

「僕の勝ち!!」
 と心でつぶやく。



たまに負ける。
今日は勝利。


<< | 3/3PAGES |

about us facebook contact





categories

archives

recent comment